MagicaVoxelでドット風3Dモデルを作ってみました【voxel】

公開日: 18:20 3Dモデル MagicaVoxel
























MagicaVoxelというツールを使って
3Dモデルを作成してみました。


voxel.codeplex.com













以下は便利なショートカット機能です。



[カメラの操作]

・ホイール(W、S)
拡大、縮小

・右ドラッグ(Q、E、A、D)
カメラの回転

・右ドラッグ+SPACE
カメラの水平移動





[エディット操作]
・CTRL+Z
アンドゥ

・CTRL+Y
リドゥ




[ファイル操作]
・CTRL+S
モデルの保存

・CTRL+N
新規作成

・CTRL+D
モデルの複製




[その他]
・CTRL+F6
スクリーンショット

・CTRL+E
モデルの輪郭線を表示

・CTRL+F
voxelに格子を表示

・CTRL+G
voxelnoのグリッドを表示

・CTRL+R
レンダーモードに切り替え






まずは小さめのサイズで作ってみましょう
































以下はMagicaVoxelの各機能の
簡単な説明になります。




1:Palette













・パレットの変更(3種類)
・エッジの色を選択(E)
・地面の色の選択(G)

下のパレットから色を選択します。











2:voxelの操作 

[Brush]















上のV,F、Bで範囲を選択。
下の4つから操作を選択する。


[範囲の変更]

V: voxelを一つずつ操作
F:クリックしたvoxelと同じ高さにあるvoxelを一括で操作
B:ドラッグした範囲を操作



[voxelの追加、削除など]

Attach:voxelの追加
Erase:voxelの削除
Paint:voxelの色を変更
Loop:voxel全体をスライドさせる






[Sharp]

















[操作の変更]

+:voxelの追加
-:voxelの削除
>:voxelの色を変更


Line:直線
Cube:四角形
Sphere:球体状
Circle:円
Pattern:Patternで選んだものを複製








[その他]






















[Color]

<:クリックしたvoxelの色を選択、スポイト機能
-:クリックしたvoxelと同じ色のvoxelを削除
>:クリックしたvoxelと同じ色の箇所を現在選択している色に変える


[Mirror]
各軸を基準にして反転して動作を複製させる


[Loft]
各軸での線単位での編集を可・不可の変更











3:作成物の設定








作成しているmodelの名前、サイズを設定する。
新規作成、複製などをした際は
忘れずに名前を付けておきましょう。











4:その他ツールなど


[Tool]



















・指定した軸を中心としてスライドさせる
・球体、円錐などの用意された図形
・図形の大きさを倍にする、逆にゼロにする…etc








[Model]















左から保存、新規作成、複製







[Export]















作成したmodelを出力します。


















3Dモデルを作るうえではかなり敷居が低いと思います。

自作ゲーム用に とりあえず何体か
作っていこうと思います。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿